トップ > コラム > holiday > Vol.01 Dressing

コラム・holiday

2019.11.27

Vol.01 Dressing

Vol.01 Dressing

初めまして。holidayの堀出隼です。

「make everyday happy 毎日を楽しくする」をコンセプトに、クリエイティブディレクションをデザインや料理を始め様々な形、方法で表現しています。自分が具材のように挟まって写真を撮ることが出来るサンドイッチスタンド、パーティなどのケータリング、催事の演出、苺の被り物をして似顔絵を描くイベント苺一絵(いちごいちえ)など色々なお仕事をさせてもらっています。生活と仕事の拠点は葉山という神奈川県三浦郡にある海沿いの町で、家族は妻と二人の子供&犬がいます。

 

よく周りの人たちからは「楽しそうな生活してるね」と言われます。が、自分自身の生活は至ってシンプルです。これといった趣味もありません。

 

就寝は、可能な限り21:00、ほぼ毎朝4:00に起床しています。まずは白湯を飲んで、コーヒーを淹れて、ヨーグルトとちょっとしたお菓子を食べて簡単なストレッチをして体を徐々に起こします。その日にやる事リストのおさらいを行い、考え事をします。アイデアを自分なりに一生懸命考えます。2018年1月に別の場所にアトリエとキッチンを構えていますが、それまでは居住スペース、作業スペースがオールインワンの状態でした。早朝の新鮮な気持ちと、夢見心地で作業する形式が自分に向いているのと、一仕事した6:30ごろにムクムクと起きてくる子ども達に笑顔で「おはよう」を言いたいがコンセプトです。

 

我が家ははっきり言って広くないです。空間のスペースは限られているけれど、行動の時間軸をずらせば、リビングもオフィスになるし、早寝早起き、早朝ワークは自分のリズムとも合っているし、結果一石二鳥だなと感じています。

 

なかなかタイトルの「ドレッシング」というキーワードが出てこなくてすみません。

 

今回の執筆依頼を頂き、ホリデー自身のらしさって何だろうと考えました。考えている最中に、多分早朝だったはず。「ドレッシング」というキーワードが浮かびました。ドレス、着飾ったり、装飾したりというイメージもあり、かつ色々な野菜や食材の素材を活かしながらハーモニーを生ませる「ドレッシング」という存在が普段から気になっていました。

 

自分は、仕事でも家庭でもドレッシングみたいな立場であれたら良いなと思っています。その人たち、会社、物たちがもともと持っている魅力・個性を、アイデアや演出、コミュニケーション方法で引き出させてもらいたい気持ちで生活しています。

 

何らかの形で、人々に楽しい!生活って良いね!と感じてもらうことが自分のHappyだと割と本気で信じています。日々の生活のこと、フランス留学中に学んだこと、子育てのこと、色々なことを「ドレッシング」をテーマにお伝えできればと考えています。よろしくお願いします。

 

holiday

堀出隼

 

 

昔も今も影が好きで、とある公園の芝生にくっきりと映った木の影を撮影し、180度回転させました。僕の名刺の裏側にも使用している写真で「色々な見方をしよう」という気持ちを込めています。

 

 

相方が昼寝している姿と、景色をミックスさせた作品です。これからも、自分の中で良いなと思う景色をらしく表現できたら良いなという気持ちです。

 

 

holiday <クリエイティブユニット>

アートディレクターの堀出隼と料理家の堀出美沙から成るクリエイティブユニット。“ make everyday happy(毎日を楽しく)”をコンセプトに、アート&フードディレクション、ケータリング、空間演出、ディスプレイ、イベント企画、オリジナルグッズプロデュースなど「食とデザインとアート」を中心に活動中。2018年1月に葉山一色に食堂・アトリエスペース「HOLIZONTAL」をオープン。

holiday公式サイト | Instagram: @holizontalhym | Instagram: @weareholiday |

Share