トップ > 暮らしのカタチ > 【OURHOMEと考えた】宅配ダンボールも収納できる玄関

暮らしのカタチ

2019.09.26

【OURHOMEと考えた】宅配ダンボールも収納できる玄関

家族みんなが使う玄関収納のカタチ

心地よい我が家をキープしたいけれど、絶え間なく家族の生活は繰り広げられます。人が動けばモノは散らかるし、モノも増えていき、いつの間にか片づけの迷子になることも。ブルーモワでグループインタビューやアンケートを行うと、常に「収納」に関する悩みはトップにランキング。私たち女性にとってモノと暮らしをつなぐ「収納」は重要なテーマ。OURHOME(外部リンク)を主宰する整理収納アドバイザーEmiさんと共に「家族みんなをまきこみ、気持ちがラクになる収納」を考案しました。玄関収納、ランドリースペース、コミュニケーションコーナーなど、“無理せず・楽しく・気持ちよい”収納のカタチをご紹介していきます

※当初イメージイラスト


片づけは、ちいさなスペースから始めよう

Emiさんとの出会いは2018年12月に開催したワークショップです。つい「片づけなきゃ!かっこよく収納しなきゃ!」と肩に力が入ってしまう気持ちを楽しく解きほぐし「ちいさなスペース=玄関収納から始めよう」と提案。スモールステップの重要性を、とてもわかりやすく教えてくださいました。 マンションへの商品化プロジェクトが動き始めたのは2019年に入ってすぐ。Emiさんから当初ご提案いただいたスケッチの資料(写真)は、緻密でありながらリアルな暮らしのルールが見えてくるものでした。


生活が楽しくなる、家族がゴキゲンになる収納

これまでの商品開発は、間取りのどの部分にどのような収納スペースを設けるかがメインで、具体的なモノの配置などの収納提案はモデルルームで表現していました。しかし、住んでからのことを想像し、幸せ密度が高い暮らしを目指している私たちは、Emiさんのリアルな提案に共感。家族をまきこんで、気持ちがラクになる収納とは、生活を具体的にイメージし、家族の暮らし、毎日のこと、家族ひとりひとりの動きを考えたもの。玄関は、家族みんなが必ず毎日つかう場所で靴や傘だけではなく、レインコートやアウターなどの外出グッズ、ダンボールやごみ箱など、実は色々なアイテムがあると便利な場所。何を、どこに、どんなツールやアイテムを使って収納するのか?それは家族みんなにとって、わかりやすいのか?アイテムの出し入れがしやすいか?と、ググッと暮らしに踏み込んだ玄関収納が完成しました。

Brillia 北浦和 × OURHOME SELECT(外部リンク)

次回はOURHOMEと考えた3つの収納をご紹介いたします。

●洗面室
●オープン収納
●コミュニケーションコーナー


モデルルームで実際に使っている収納ツールアイテムはこちら

ダンボールラック(外部リンク)
ハンガー(外部リンク)
ブリ材長方形ボックス(外部リンク)
壁につけられるフック(外部リンク)

Emiさん プロフィール

整理収納アドバイザー。片づけをキーワードに、気持ちのいい暮らしを提案する「OURHOME」(外部リンク) を主宰。双子の息子と娘の母。家族をまきこみ、気持ちがラクになる片付けが得意。大手通販会社での8年にわたる商品企画の経験を生かしたオリジナルのモノづくりや、セミナー開催など多彩に活躍。著書に『おかたづけ育はじめました』『小学生のおかたづけ育』(大和書房)など著書13冊、累計44万部。NHK「あさイチ」や「助けて!きわめびと」に出演するなど活躍の幅を広げている。

Share