トップ > 暮らしのカタチ > 私らしさを選べるキッチン

暮らしのカタチ

2019.09.26

私らしさを選べるキッチン

住まう人の幸せな生き方を想い、共創プロセスから生まれた住まいのアイデアが具体的な商品になりました。キッチンや収納、インテリアなど、毎日の幸せ密度が高まる「暮らしのカタチ」をご紹介いたします。

機能的、清潔感、そしてデザイン性などキッチンに求めるものは人それぞれのスタイルがあります。コンロや水まわりのレイアウト、収納量や扉や天板のデザイン。私たちはキッチンをより使いやすく、より居心地の良い空間にするため、それぞれのライフスタイルによって3つのスタイルを選べるようにしました。「自分にぴったりを選びたい」を叶えます。住まう人の多様性を尊重したブルーモワのキッチンは「選べること」だけではなく、細やかな設備・仕様にも、その考えを反映しました。

オシャレでカフェのような「コダワリスタイル」

ステンレスの天板でカフェの厨房のようなキッチン。収納の扉はパリや北欧をイメージしたデザインでインテリアを楽しめる空間に。キッチンとお揃いのデザインのカップボードや、デザイン水栓など空間全体を見せたくなるようなキッチンです。

インテリアとして引き立つオールステンレスのキッチン。扉面材、レバーハンドル、天板などにステンレスを採用。美しいデザインに加え、油はねなど、さっと一拭きで掃除しやすいのが特徴です。水栓は、洗練されたデザインのものを採用し、細部までこだわりました。キッチンは毎日使う場所だからこそ、厳選されたアイテムに囲まれたい方におすすめです。

▶コダワリスタイルの使い方movie

美しく収納できて機能的な「テキパキスタイル」

毎日のお料理や洗い物をサッと済ませたいニーズにしっかり向き合ったキッチン。リビングとキッチンの緩やかな境界線を立ち上がりカウンターが作り出し、シンクまわりや料理中の手元を隠します。背面に設置したカップボードで、家電やストック品、ゴミ箱まで、さまざまなアイテムをすっきりと収納。いつもキレイに収納されたキッチンをキープできます。

▶テキパキスタイルの使い方movie

料理を思いっきり楽しむ「ステージスタイル」

フラットな天板で広々としたキッチン。シンク前のスペースは盛り付けをしたり、家族と一緒に料理をしたりと、人が自然と集まり、会話をしながら料理を楽しむことができます。

▶ステージスタイルの使い方movie

※掲載の写真は当社施工例です。採用物件のプランによってセレクトできない場合や、設備・仕様や形状が異なる場合、有償セレクト・オプションとなる場合があります。

Share