• Joint reports

理想の2人暮らしを考える②ショールーム見学タカラスタンダード編 with CLASSY.Couples(クラッシィカップルズ)(全5回)

理想の2人暮らしを考える②ショールーム見学タカラスタンダード編 with CLASSY.Couples(クラッシィカップルズ)(全5回)

bloomoi(ブルーモワ)とCLASSY.Couplesがコラボレーションした“理想の2人暮らし”の共創プロジェクトをご紹介します。Brillia istシリーズ(賃貸マンション)における新しい展開を目的にスタートした当プロジェクト。カップルの理想をカタチにした住まいは2025年の完成を目指して進行中です。今回は「ショールーム見学タカラスタンダード編」と題して、CLASSY.Couplesと一緒にショールームを訪れ、実際にキッチンや洗面化粧台を選んでいく様子をお届けします。

CLASSY.Couplesとは
CLASSY.やCLASSY.ONLINEで、2人のライフスタイルやファッションなど様々な情報を発信するCLASSY.公式読者カップル。参加してくれた3組は、宇川美有紀さん/和志さん、奈良七海さん/峻幸さん、寺西明日香さん/空大さん。
CLASSY.Couples メンバー・プロフィール
https://classy-online.jp/couples_member/

実物のキッチンに触れることで、理想が具体化していく

訪れたのは、浜松町にあるタカラスタンダードのショールーム。最新のキッチンや洗面化粧台など水まわりの設備の豊富なラインナップが揃い、実際に暮らしを体感できる場所です。初めてショールームを訪れたという3組のカップル。目を輝かせながらキッチンの目の前に立って、デザインや機能性を確認していきます。「作業スペースが広くて気持ちに余裕ができる」「この高さだと料理中の姿勢がラクチン」「L字型キッチンに憧れる」など、様々なスタイルのキッチンを見て、お互いの感想を伝え合いながら、より現実的なニーズが見えてきたようです。

イメージ写真 2 「我が家の料理は夫が担当。対面式かつ立ち上がりの壁が一切ないフラットカウンターキッチンなら、料理中の夫とリビングにいる私とでコミュニケーションがとれそう!」と寺西明日香さん、空大さん

イメージ写真 3 「ラップやキッチンペーパーは必需品なのに収納場所に悩むアイテム。マルチホルダー付きの吊戸棚は、使いたいときにサッと取り出せる。見た目の生活感も軽減できるのが魅力! 」と寺西明日香さん、空大さん

イメージ写真 4 「一緒に2人で並んで料理することが多いので家事効率を重視したい。マグネット付きのスパイスラックはホーローパネルにペタッと直接取り付けられるのが便利。限られた作業スペースが有効に使える! 」と奈良七海さん、峻幸さん

イメージ写真 5 「収納はスライド式を選びたい。モノの出し入れがしやすいし、何がどこにあるか一目瞭然。引き出しの奥までスペースをたっぷり使える 。掃除や整理整頓もしやすくてストレスフリー。」と宇川美有紀さん、和志さん

選ぶ過程で、夫婦それぞれの美意識や大切なことが見えてくる

キッチンを構成するアイテムは、水栓、カウンターの素材、パネルの色、収納棚、食洗機、シンクプレートと多岐に渡り、それぞれに複数の選択肢があります。モノ選びの中で暮らしに対する美意識も明確になっていきます。あるカップルは、事前のカタログ写真では“デザイン重視”で選んでいたけれど、実物に触れてみることで“現実的な使いやすさや掃除のしやすさ”に魅力を感じたそう。また当プロジェクトは賃貸マンションに導入するという前提から「食洗機は便利だけど、今の暮らしで洗い物は苦じゃない。それよりも収納スペースが優先。分譲マンションの購入時にはぜひ食洗機をつけたい。」といった声も。導入コスト・メンテナンス費・賃料のバランスもリアリティのある大事な視点です。

夫婦それぞれがストレスなくライフスタイルに合うものを

続いて洗面化粧台を選びます。鏡の形状、洗面ボウルの位置、水栓のデザイン、収納、パネルカラー。毎日使う場所だからこそ、キレイに保ちたい水まわり。また洗面化粧台はバスルームの脱衣所を兼ねているケースがほとんど。コンパクトな空間ですが用途が多いので、それぞれのライフスタイルが反映されやすい場所です。「夫が寝癖を直すために髪を濡らすので、水栓は引き出し型シャワーヘッドがいい」「朝の支度が同じタイミングなので、2人が並べることが大切」「洗顔後にメイクをするのでライトや収納が必要」など、等身大の意見がどんどん出て、カップルそれぞれに“理想の暮らし“を現実化していくプロセスが見られました。

イメージ写真 6 「朝の支度時間が同じなので、洗面ボウルが片側に寄せられた偏心ボウル型なら2人で並んで準備ができそう。 」と宇川美有紀さん、和志さん

イメージ写真 7 「スキンケア用品やメイク道具などの生活感があるものは極力隠して、スタイリッシュに暮らしたい。裏に収納スペースがある三面鏡は必須ですね。 」と宇川美有紀さん、和志さん

イメージ写真 8 「「引き出し型シャワヘッドは、サーっと洗面ボウルを流せて掃除がしやすい。朝の寝癖直しで、髪の毛を濡らしやすいのも嬉しい! 」と寺西明日香さん、空大さん

デザインや機能性を生み出すメーカーの開発ストーリーに触れる

ショールームを運営するタカラスタンダードは、キッチンや洗面化粧台などの水まわりの専業メーカーで、国内トップシェアを誇ります。パネルで使われている“高品位ホーロー”は、ニオイがつかず、汚れや湿気に強くキレイに保ちたい水まわりに最適。タカラスタンダードが独自で開発した “高品位ホーロー”は、鉄の強さとガラスの美しさが結合した素材で、バーナーで直火を近づけても品質が変わらないほど。またホーローは磁石が付く特性があるため、マグネット式収納を活用すれば、細々としたモノを洗面台から浮かせて収納できます。開発の背景やものづくりの工程などメーカーさんから直接お話を聴くことで、ひとつひとつのアイテムへの理解が深まります。

イメージ写真 9 汚れにくい・ニオイが残らない・手入れしやすい素材である高品位ホーロー。その品質や開発ストーリーを語るタカラスタンダード大西さんを囲んで。

イメージ写真 10 具体的に暮らしを想像して、理想をカタチにする対話は真剣そのもの。時間があっという間に過ぎていく。

以前の記事でご紹介した「住まいのニーズ編」で、自宅での料理についてニーズを掘り下げた際に、「妻に美味しいと言ってもらいたい」「記念日には2人で凝った料理を時間かけて作りたい」という声が挙がっていました。実際にキッチンを選ぶプロセスにおいても「お互いを尊重し、良好なパートナーシップを大切にしたい」という思いが真ん中にありました。住まいづくりの根本にある“自分らしさを起点に幸せを感じる暮らし”をリアルに体現している当プロジェクト。次回はドアノブやレバーハンドルなどを展開するカワジュン・ショールームへ出掛けます。

タカラスタンダード
システムキッチン・洗面化粧台・バスルームなどの水まわり専業メーカーとして、国内シェアでトップクラスを誇る。長年の経験と実績をもとに独自開発した「高品位ホーロー」は汚れや湿気に強く、ニオイもつきにくく手入れがしやすく、水まわりに最適な素材。ホーロー素材にこだわった高品質な製品を提供している。全国160拠点のショールームを展開。
https://www.takara-standard.co.jp/

関連記事
家づくりプロジェクト始動!「キッチン&洗面所編」【CLASSY.Couplesとつくる❝理想の2人暮らし❞】|bloomoi×CLASSY.Couples vol.2
https://classy-online.jp/lifestyle/284434/