トップ > スペシャル > 動画連載企画「MIRRORS By Brillia Bloomoi」#2
「class(暮らす)」コツその①「レイアウト」

スペシャル

2021.04.20

動画連載企画「MIRRORS By Brillia Bloomoi」#2
「class(暮らす)」コツその①「レイアウト」

動画連載企画「MIRRORS By Brillia Bloomoi」#2 「class(暮らす)」コツその①「レイアウト」
 

皆さん、こんにちは!

Bloomoiのメンバーが、きらりと光る人・場所・物に出会いながら、暮らしに役立つヒントを見つけていく新企画の動画コンテンツ「MIRRORS By Brillia Bloomoi」。

第一弾は「holiday堀出の毎日のコツコツ」と題し、クリエイティブユニットholidayさんをゲストに迎え、暮らしに対する考え方や生活していく上でのこだわり、視聴者の皆さんからいただいたご質問へのアンサーなどを配信していきます。

episode.02の今回は「class(暮らす)」コツその①として、生活空間のレイアウトにフォーカスを当ててお話を伺いました。

episode.02:class(暮らす)コツその①「レイアウト」のキーワード

フランス語「mise en page」の考え方


パリのアートスクールで6年間デザインについて学ばれていた堀出さんは、「mise en page」という言葉が深く印象に残っているそうです。

フランス語でレイアウトを意味する「mise en page」。直訳して「ページに配置していく」という文字通り、レイアウトの授業では一つの作品を複数の要素を用いて表現する際に、全体のバランスを考慮しながら大きさや配置を決めていたのだとか。

この考え方を気に入って、生活空間のレイアウトにも応用されています。

生活空間全体を俯瞰して捉えながら、どのような家具を選び、どのように配置をしていくのか。バランスだけではなく、ライフスタイルや生活の快適さも視野に入れてレイアウトを決めていくのがポイントとのことです。

例えば、リビングには段差がありますが、ここにも生活をより良くするための工夫を取り入れているのだとか。

段差を設けている理由の他にも、皆さんのお部屋みがきに役立つ暮らしのヒントをたくさん教えていただきました。ぜひ動画をご覧ください。

次回episode.03:class(暮らす)コツその②「キッチン」

holidayさんご夫婦にキッチンのこだわりや収納のコツについてお伺いします。 次回もお楽しみに。

Share