トップ > ストーリー>オーナーズ・ボイス > 【ブリリア大山パークフロント】住んでみて実感したのは、考え抜かれた収納やキッチン設備

オーナーズ・ボイス

2019.11.25

【ブリリア大山パークフロント】住んでみて実感したのは、考え抜かれた収納やキッチン設備

ブリリア大山パークフロントは、ブルーモワメイツプロジェクトで商品開発したブルーモワライブラリーやブルーモワポケットなどが採用されたマンション。収納量がたくさんあるという視点にとどまらず、何をどんな風にどの場所へ収納するか?急な来客時にどうするか?など様々な観点で検討された収納のアイデアが反映されています。実際に暮らしをスタートさせたオーナーに、その住み心地、使いやすさを聴いてみました。

ブルーモワライブラリーの使いやすさを実感

写真上:ブルーモワポケット・写真下ブルーモワライブラリー(モデルルーム写真)

モデルルームを見学したときは、ブルーモワライブラリーの良さにあまりピンとこなかったのですが、実際に暮らしが始まってからすごく使いやすいと実感しています。ノートブック型のパソコンを収納していて自宅で頻度高く使うことはありませんが、パソコンがないと不便なので、ちょうどいい収納スペースになっています。また手紙を書いたりするなどモノを書くスペースとしても有効に使っていて、細々したアイテムをさっと隠せるのも嬉しいところです。ブルーモワポケットもとても便利で、常備薬やマスク、書類や文房具などの生活感のあるものを収納しています。

キッチンも自分に合うスタイルを選べて良かった

キッチンはとても満足していて、カラーや高さなどを自分に合うものを選べたのはすごく良かった点です。リビングカラーとキッチンの一体感があってお気に入りです。カウンター下に収納を設け、片方はディスプレイ棚にしてお茶を飾っています。吊戸棚にペーパーホルダーが内蔵されている工夫は、ちょっとしたことかもしれませんが、暮らしに役立っています。タブレットPCを置くスペースもよく使っています。パントリーは大容量で棚もきちんと配置されているため、収納したかったものが全部収納できていますね。

新生活を気持ちよくスタートするために

新居に引っ越す際は、もともとの家具を持ってきましたが、ダイニングテーブルだけ購入しました。アンティークな雰囲気が好きで、学生時代にヨーロッパの歴史の勉強をしていたこともあり、海外の食器をコレクションしています。カーテンやリビング照明などはオプションで購入しました。当初は自分たちで探そうと思っていたのですが、夫婦ともちょうど入居時期が忙しく、採寸や設置の手間が省け、マンションのことを理解されている方にお願いできたのはとても助かりました。カーテンやピクチャーレール、モザイクタイル・アクセントクロス、リビング照明などを一括でお願いできてとても満足しています。

ブリリア大山パークフロントのモデルルームフォトギャラリーはこちら

*本物件は完売しております。

ブルーモワメイツで発案した理想のリビングダイニングはこちら

Share