トップ > ストーリー>オーナーズ・ボイス > 【ブリリア東中野ステーションフロント】資産形成を考えてミニマリストの暮らしに最適な住まいを選ぶ

オーナーズ・ボイス

2020.05.15

【ブリリア東中野ステーションフロント】資産形成を考えてミニマリストの暮らしに最適な住まいを選ぶ

東中野駅から歩いて2分という立地に完成したブリリア東中野ステーションフロント。 “自分らしく生きる場所”をテーマに開発されたマンションです。1DKをご購入いただいたオーナーに、その住み心地について聴いてみました。ミニマムライフが実現し、リラックスできる住まいに満足しているそうです。

お金のことを勉強したら、家を買った方が得だと実感

総武線沿線に通勤しているOさんは、もともと東中野に住んでいて、この街の利便性は熟知していました。通勤中は、中野駅発の電車を利用するためそれほど混雑はせず、快適だそうです。マイホームの購入を考え始めたきっかけは友人との会話からでした。「私の友人に『お金』のことをよく勉強している人がいて、その人と話しているうちに住まいは購入したほうが得だと思い始めました。たとえば住宅ローンを組めば団体生命保険に入ることができるので、それまで加入していた保険を減らすことが可能なこと、今の家賃程度で設備が新しく快適な住まいが手に入れられそうなことなど、メリットがいっぱいありそうだと学びました」その友人がすでにマイホームを購入しており、40才台の年齢で住宅ローンの支払いを終えることができそうということを知り、自分も挑戦したいと考えました。 また住宅ローンの借り入れや返済について、知識がなかった頃は自分の年収だと難しいだろうと思い込んでいましたが、実はそんなにハードルが高くないと教えてくれたことも購入の後押しになったそうです。物件を探し始めたら、自分の住んでいるエリアで新築物件が出るときいて早速問い合わせてみたそうです。「この物件は駅からわずか2分、それなのに大通りから少し距離があるのもいいと思いました」。他の物件も検討はしたそうですが、最終的に建築の知識のある理系の知人にも相談したそうです。「知人は大手建設会社に勤めているのですが、東京建物なら大丈夫、買ったほうがいいと後押ししてくれました」。

家では仕事をしないのでリラックスできることを重視

Oさんは家では仕事をせずにのんびりしたいというライフスタイル。そのためにリラックスできる住まいが欲しかったそうです。「勤務時間が長いため、自宅ではPCを開かずにゆっくりしたいと考えています。30㎡と限られたスペースですが、住戸のカタチが正方形で近く使いやすそうなプランだったのもポイントでした。寝室とリビングの区分けがしっかりできますし、念願だった食洗器もオプションで設置できました」。また設備や機能性が充実した水まわりも満足だそうです。「洗面室にある大きなリネン庫がとても便利です。これだけ収納力のあるリネン庫があるのはうれしいですね。お布団も2週間に1回程度は洗濯するのですが、そのまま浴室に干せるので便利です。浴室に窓があるので換気がしやすいのも気に入っています。いつもお風呂に入った後、窓を開けているのですが気持ちいいですね」。

ブルーモワ洗面化粧台(モデルルーム参考写真)

Oさんはミニマムなライフスタイルが快適だそうです。そのための工夫も伺いました。「私はなるべくモノは持たない主義で、引っ越しに備えてかなり断捨離しました。そのため1DKでも広すぎるぐらいだと思っています。母からもらった着物も着ないので返しましたし、たまに使うようなものはシェアできるサービスを利用します。その分、便利で快適な暮らしができると思っています」。友人が訪ねてくることも多く、以前に比べて自宅で過ごす時間が増えたそうです。「以前はすぐに外で食事をしたり、どこかに遊びに行ったりしていましたが、自宅が快適なので遊びに出かける機会も少なくなりました。駅から近いせいか友人もよく遊びに来るようになりました」。

光熱費が減り経済的。資産価値も実感

マンションを購入してからのほうが、いろいろ節約ができることにOさんは気づいたそうです。外出せず自宅で楽しむ時間が増えただけではなく、他にもメリットがあることを発見しました。「意外な発見だったのは住んでみて以前より光熱費がかからなくなったことです。以前の住まいより広くなったのに、断熱がしっかりしているのか、あまりエアコンをつけません。寝室にもエアコンをつけようか迷ったのですが、ダイニングキッチンのエアコンだけで十分。何より風邪をひかなくなりました。やはり床暖房の効果は大きいと思います」。 月々の支払いについても話を聞いてみました。「管理費を含めて毎月10万円ほどの支払いですが、近所の不動産屋に聞いたら『この部屋を貸したら14万円で貸せる』と言ってくれたので、やはり購入して良かったと実感しています」。最近はOさんが友人にマイホームの購入について相談されることもあるようです。「私の暮らしを見て、マンションを買いたいという友人が増えました。時々相談に乗っています。そのためにも物件選びが大切ですね」。住みながら投資ができるように、立地や設備の充実した物件を選ぶように勧めているそうです。

 

※本物件は完売しております。

ブルーモワで発案した洗面化粧台はこちら

この記事に関連するタグ

Share