トップ > ストーリー>オーナーズ・ボイス > 【ブリリア弦巻】細かな工夫がストレスフリーにつながる

オーナーズ・ボイス

2022.01.20

【ブリリア弦巻】細かな工夫がストレスフリーにつながる

ブリリア弦巻では、自宅でのワークスペースや選べるキッチンや洗面化粧台をご用意しました。ブリリア弦巻を購入いただいたオーナーTさんに、実際の住み心地についてお話を伺いました。ご購入されたのはコロナ禍以前。リモートワークの環境などの暮らしぶりの変化にも注目です。

自然が身近で落ち着いた住環境を求めて

「建物に緑をうまく採り入れていることに好感を持ちました。田舎育ちなので、暮らしの中に自然があると嬉しい。土地の風情と既存樹を残しながら、新しい建物を作っている点が良かったです。全体の規模も理想的。エントランスにある中庭は、管理の方が整えてくださっていて、いつも綺麗で、遊びに来てくれた友人もすごくいいねと言ってくれます。共用部分が派手すぎると疲れてしまうので、清潔感のあるロビーの雰囲気は、ちょうどいいです」とTさんご夫妻。もともと存在していた豊かな樹木を守り、落ち着いた住環境に溶け込む住まいを気に入ってくださっています。

 

ブリリア弦巻 竣工写真(物件は完売しております)

コロナ禍でライフスタイルが変化

Tさんご夫妻がブリリア弦巻をご購入されたのはコロナ禍以前でした。共働きのため、ライフスタイルの変化もあったそうです。「購入当時は、家でくつろげるスペースを広く取りたいなと思っていました。しかし今は2人とも在宅勤務なので、1人がリビングで、もう1人が寝室の一角で仕事をしています。在宅勤務を始めた当初は2人ともリビングダイニングで仕事をしていたんです。でも、嫌ですよね、お互いに。落ち着かないし、ネガティブな側面をお互い感じるようになって、関係性の悪化につながると懸念して、スペースを分けることにしました。将来的にも在宅勤務は残りそうなので、自宅の環境作りは検討したいですね」とのこと。ご夫妻ともに快適なワークスペースを作っていくことは、今後もテーマとなりそうです。

細やかな工夫が光るブルーモワ

Tさんご夫妻が選んだのは、ステージスタイルのキッチン、センターボウルスタイルの洗面化粧台です。自分好みのスタイルを選べたことに価値を感じていただきました。またブルーモワの特長である“細やかな使いやすさ”について、「洗面化粧室にある一時置き収納がいいですね。フレグランスを飾る場所が洗面台以外にあるのはとても使いやすい。また洗面化粧室にあるゴミ箱(ゴミ袋を引っかけるパーツ)は便利で、いろんな人の声を汲み取った工夫はすごくいいなと思ってます」と高評価。「洗面化粧台は、物がたくさん収納できて本当に嬉しいです。モデルルームタイプ(偏芯ボウルタイプ)は、夫婦間で奪い合いが発生するから選びませんでした。平和的に解決するために均等割ができる形を選びましたね」とのこと。 またシューズインクロゼットにあるフックについて「犬の散歩用のリードを収納するのにぴったり。もし無かったら、自分でフックをつけないといけなかったので、とても助かっています」と、ご活用いただいているようです。

毎日料理をするからこそ重要なキッチン

「キッチンは、収納もたっぷりあってすごく使いやすい。毎日在宅勤務だと、家で料理する機会も増えます。食洗機とディスポーザーはフル活用しています。以前は、こんなに家で食事することも考えてなかったので、正直使うかな?と思っていましたが、本当にあって良かった。料理が好きな夫にお任せして、毎日作ってもらっています」とTさん。「買ってきた魚を捌いたり、ダイナミックな料理をするとき、シンクがあと5〜10cm深いと、さらに使い勝手がいいと思いました」と、料理好き目線のご意見もいただきました。自炊することが増えた今、キッチンへのニーズも高まっていると実感しました。

収納ルールは、お互い話し合いながら決めていく

心地よく暮らすために大切な収納について、どんな工夫をしているのが聴いてみました。Tさんご夫妻は、一階を活用した床下収納を有償セレクトで選んでいます。「床下収納は、とても重宝しています。夫の好きなおつまみ、ストック食材、バーベキュー用の炭などを収納しています。私はあまり物を増やすのは好きではないのですが、食材の取り寄せや備蓄品は、通勤していた時より増えたと思います。以前は、ほぼ休日しか家で昼食を食べることがなかったのですが、今はそういうわけにはいかなくなってしまった。こんなに家に食材があるのは、結婚して初めてですね」とTさん。 また収納について「ウォークインクロゼットは、夫婦2人でエリアを分けて使っていて、お互いに干渉しないようにしています。私は収納スペースが少ないと思ったことはありません。夫がモノ持ちなので、収納場所があればあるほど嬉しいかもしれませんが、普通に暮らす分としては十分ですね」と、それぞれの考えを尊重しながら、良好な関係性が保たれる暮らしのルールを決めているようです。

暮らしは毎日の積み重ね。ストレスフリーを目指す

「庭に出て、ゆっくりできるので、めちゃめちゃいいですね。リビングダイニングからの眺望がとても気持ちいいです。部屋が広く感じるし、この開放感が気に入っています。細かな視点からの配置はすごく使いやすいし、暮らしていてストレスがありません。満足度を採点するとしたら100点満点です」とTさんご夫妻。暮らしている家族全員が心地よく、ストレスフリーな状態を目指すことができれば、笑顔も増えるはず。家で過ごす時間が増えた今、住まいづくりをする立場として、家族1人ひとりが尊重されて、お互いにサポートしあえる環境づくりや商品企画を今後も検討していきたいと思います。貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

※本物件は完売しております。

ブリリア弦巻のモデルルーム写真はこちら

Share