トップ > ストーリー>プロジェクトノート > 【きんゆう女子。[連載]第1回】メンバーと理想の部屋についてディスカッション

プロジェクトノート

2019.11.25

【きんゆう女子。[連載]第1回】メンバーと理想の部屋についてディスカッション

金融を学ぶコミュニティ「きんゆう女子。」メンバーは、令和時代を上手に生きていくお金と時間に敏感な女性たち。そんな女性たちの理想の部屋イメージについてBloomoiと共にディスカッションする座談会を開催しました。

新しいライフスタイルを体現する女性たち

2019年10月11日(金)の午後、「Brillia ist千駄ヶ谷」の1Fにある「GOOD MORNING CAFE NOWADAYS」にて行われたこの座談会。2,000名ほどいるコミュニティメンバーの中から、理想のマンションや部屋について考えてみたいメンバー9名が集まりました。

まずはじめに、それぞれ自己紹介と、今住んでいる家やライフスタイルについて共有しました。

会社員の方以外に、パラレルワーカーで海外住まいから帰国したばかりの方やシェアハウスに住んでいる方まで、様々なライフスタイルの皆さんですが、共通している価値観は「自分の好きなことをする時間」を大切にしているということ。そのために住まいを有効活用したい人もいれば、時短になるような使い方をしたいという声があがりました。

参加メンバーが自己紹介をした後、Bloomoiからもこれまでの活動や今回の座談会のゴールについて共有しました。

理想のマンション・部屋についてディスカッション

Bloomoiの取組みや活動について知っていただいた後、今回のテーマ「理想のマンション・ 部屋」についてディスカッションしていきます。

・今、住んでいる家の好きなところ、不満は何?
・これからどんな家に住んでみたい?
・どんな間取りが理想?こだわりたいポイントはどこ?

など、様々な質問を投げかけながらみなさんのインサイトを深掘りしていきます。

今回は、賃貸マンションを考えるチームと分譲マンションを考えるチームに分かれてそれぞれ意見を出し合いました。

賃貸チーム、分譲チームそれぞれテーマを変えてディスカッションしましたが、理想としている間取りや部屋のこだわりポイントに違いがあってとても興味深かったです。

*賃貸チームからの声

・普段はシャワーしか浴びないから、バスタブの広さ分がもっと有効に使える方がいいのかも?
・ベランダは洗濯を干す場所ではなく癒しの空間にしたい…見た目も可愛いほうがいいな
・ハウスキーピングはオプションで選択して家賃に込みでもいいかも?そのくらい常にお部屋を綺麗にしておきたい!
・テレビもあんまりみない。生活感が隠せる収納がいい!
・大型の荷物は共用スペースに置けたら楽かも?

*分譲チームからの声

・時間短縮して自分の好きなことをする時間がつくれるような間取りがいい、動線が便利
・料理は結構するので、2口コンロIHが希望!窓もあるとよりいいな
・ベッドルームは防音性が高くて寝ることに集中するために工夫されているといいな
・朝の時間を気持ちよく迎えられる空間がいいな
・気持ちを切り替えるような仕切りがあるといいかも(結局リビングでなんでもしてしまう)

Bloomoiメンバーもファシリテートに入り、どうして必要だと思う?いいなと思ったきっかけは?など、質問していきました。

様々な声が出てくる中、やはり共通しているキーワードは「時短」「自分が好きな時間を増やしたい」「常に明るく綺麗な空間をキープしたい」という点でした。一人ひとり違うアイデアがたくさん出てきて有意義な座談会となりました。

理想やインサイトが見えてきたところで第2回の座談会では、実際に間取りを考える会議を行う予定です。



「きんゆう女子。コミュニティ」って?

「経済や金融に前向きに関わることでお金にとらわれず、自由で等身大に生きる」をコンセプトにした、金融ワカラナイ女子のためのコミュニティ。2016年3月に株式会社TOE THE LINEが運営スタート。現在メンバーは2,300人ほどに上る。(2019年11月27日現在)

きんゆう女子。のウェブサイト
https://kinyu-joshi.jp/

Share